私達は、医療理念(コンセプト)をとても大切にしています。



鳴嶋クリニックのコンセプトは、腰痛・肩こり・関節痛などの一般的整形外科、理学療法、リハビリはもちろんのこと、さらに一歩進めた専門的治療を提供することにある。
整形外科の臨床に携わった20年間の中で手術例、約12000症例の治療経験を生かし、リウマチ疾患・スポーツ外傷などを的確に診断できる専門クリニックを開設しました。
 最新の機器による、リハビリテーションを組み合わせることで、早期に社会現状復帰できるように治療することにある。
 新しいタイプの医療として、自ら手術、往診のできる病院を紹介し、誠心誠意治療できることを確信してる。
 鳴嶋クリニックは、正確な診断、真心のサービス・的確な治療をモットーとしている。

学歴 ・大阪市立大学 医学部 卒業
・大阪市立大学 大学院 卒業
・博士号 学位取得
 日本整形外科学会認定医
 日本整形外科学会リウマチ認定医
 日本整形外科学会スポーツ認定医
 日本リハビリテーション学会認定臨床医
 厚生省義肢装具判定医
 日本医師会健康スポーツ医
 日本手の外科学会会員
 身体障害者福祉法指定医
 和泉市立病院認定登録医
 府中病院認定登録医
 私は大阪市立大学医学部、続いて同大学院を卒業後、大阪市大整形外、国立田辺病院、大阪市立リハビリテーションセンター付属厚生療育センター、そして府中病院 整形外科では部長として、約20年間第線の診療に携わってまいりました。整形外科専門医としてこれまで20年の間、年間600〜700件の手術を行ってまいりました。
この間、労働災害、交通外傷、スポーツ外傷などの多くの外傷はもとより、膝、腰などの脊椎の手術、人工関節など関節の手術、筋・腱を中心とする手の外科手術、リウマチの外科などを多数行ってまいりました。
 近年、スポーツの振興に伴うスポーツ外傷、手足のシビレ、頸や肩のこり、また腰痛などのストレスによる現代病、あるいは関節痛を主とするリウマチ性疾患、さらに糖尿病、高コレステロール血症、心臓病などの成人病、高齢化に伴う高血圧、脳卒中、骨粗鬆症などの病気が増加しております。
当院では、これまでの豊富な経験をもとに、理学療法、運動療法などに加え、積極的にリハビリテーションの方法を取り入れ、手足のシビレ、肩こり、腰痛、膝の痛みなどに対し最新の治療法で取り組んでおります。
一方、骨粗鬆症、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病、心臓病などの成人病を含む内科疾患の診療も併せてきめ細かく行います。
さらに入院や手術の必要な方には、病院に責任をもって紹介させて頂きますし、場合によっては私自らが病院に赴き、往診の上、治療や手術をさせて頂きます。
 当院では今後も、ゆきとどいた診療、真心のこもった医療が出来ればと考え、地域の皆様が気軽にかかれるクリニックをスタッフ一同目指しております。